Good 住mile Company

Good 住mile Companyについて

当サイト【Good 住mile Company】へお越しいただき誠にありがとうございます。 【Good 住mile Company】は、様々な視点から「暮らし・不動産」に役立つお得な情報や、 中々知る機会が少ない不動産業者の情報をお届けする暮らし生活応援サイトです。 閲覧して頂いた方々がこの記事を読んで、将来の快適な生活環境を目指して頂ければ何よりです。 普段の生活に使える生活情報をご紹介するサイトでもあるので、裏技的な情報や、 皆様のニーズに沿ったテーマで記事を書いて、幅広いジャンルの情報をご提供していきます。 また、不動産情報については、私の主観を交えて評価をつけています。あくまで私が感じた評価ですので、参考程度に留めて頂ければと思います。 皆様がお部屋探し、家探しをする際に不動産情報に詳しければ、失敗しない不動産探しをすることが出来るでしょう。 あなたの暮らしも応援するべく、【Good 住mile Company】は常に皆様のためになる情報提供を心掛けて、コツコツとサイト運営をしております。

「Good 住mile Company」の記事PICKUP!

伝統的な住宅の原形
日本の伝統的な住宅の原形は屋根を柱で支えて、柱と柱の間に建具をはめ込むだけの、極めて開放的なつくりである。しかし、地域の自然環境により、場所が変わると住宅も造りが違ってくる。寒さの厳しい地域では壁が多くなり、開放的ではなく、商業の盛んであった集落には、外敵から守るために、堀をめぐらせたり、塀で囲って独自の住居形態をつくったところもある。住宅は昔から川一つ越えればつくりが違うと言われるように、長い間の経験から、その地域の大工職人は、地域の自然環境をよく心得たうえで住宅をつくってきた。日本の集落や民家は、自然環境の違いにより、地域性にずいぶん特色がある。その地方の民家の歴史を知ることは、地域の住まいの原点を知る手がかりとなる。富山県、砺波平野の散居村集落の屋敷森の住居は、一戸が六○○坪ほどの敷地をもち、それぞれの敷地に杉やけやきや桐などが植えられて、森をつくっている。屋敷内には、自家の墓まであるところがある。他の農村住宅と異なる独自の住居形態は、各戸がどのようなことでも自給自足できるかに思えるほど、規模の大きな住居である。

最新更新記事

平成26年11月7日新着!
伝統的な住宅の原形
平成26年11月6日PICKUP
契約などの管理も大事

ハウスクリーニング

賃貸にしたら大家さんになる!マンションを賃貸に出すと決めたら、知っておきたいことがいろいろあります。まず、賃貸したら大家さんになります。設備などが故障したときの対応、家賃滞納などの入居者とのトラブル、退去時の立ち会いなど、自分でしなければなりません。もちろん、自分が住まなくても管理費・修繕積立金や固定資産税などの税金、火災保険や団体信用生命保険などの保険料も支払い続けなければなりません。お金の問題はほかにもあります。自分の家を貸すと、商売を始めたことになります。だから、資産としてのお金の管理だけではなく、いままでとは異なるコストも発生するのです。たとえば入居者が変わるときは、ハウスクリーニングをしてキレイな状態にしなければならないでしょう。鍵の交換もしなければならないでしょう。「鍵の交換は仕方ないけれど、ハウスクリーニングする費用は、その前に借りた人が負担するものではないの?」と思っていませんか?これは、入居者の故意・過失による損害を除けば、貸し主が負担するものです。1DKのマンションを完壁にハウスクリーニングするとしたら、6万円くらいの出費は覚悟しなくてはなりません。

時代の変化

女性の社会進出、子供の発育の良さなど時代の変化に対応しきれていない住宅が蔓延しているのは事実である。広さが確保できない分、シャワー付き便器だのクリーニングサービスなどといった、余分な設備やサービスで目くらましをしている団地やマンションがあまりにも多い。その為、ゆとりある空間を持つ住まいはとても少ないものになっている。次に集合住宅の耐久性について考えていこう。仮にあなたが中古マンションを購入した場合。中古で汚れているし、自分が住みたいスタイルに変えたいという気持ちも強いから、たいていの人はリフォームを考えるはずである。仮にあなたが床を直したいと思ったなら、これから何年そこに住むかということと非常に関係してくる。永久にこの部屋を使うのだとすれば、床暖房も必要かもしれないし、木の床を石にしても良いだろう。けれど、五年後には買い替える気があるとか、十年くらい住んだら別のところに移ろうと思っているなら、その床には暖房設備を入れるのは馬鹿馬鹿しいと考えるかもしれない。床材の中から、自分にとって一番感触のいいものに替えて、もっと他の部分に予算を回そうとも考えられる。こうしたことを計算していかないと、直したのはいいけれども、やっと慣れた頃に引っ越してしまうことも考えられる。

おすすめの記事!

おすすめ記事! おすすめ度 説明!
契約などの管理も大事 ✦✦✦✦✦✦✧✧✧✧ 物件情報を集める

このページの先頭へ